お金を借りる前に知っておくこと

お金を借りる前に、まずは一度自分の生活状況を把握しておきましょう。

まずお金を借りなくてはならなくなったのは、その生活に無理がある、もしくは急に、結婚式などの予定が入り祝儀が必要になった場合が多いですが、そういった急な出費にも対応できる程度の貯金などは絶対に必要になってきます。

この、急な出費を見越して貯金に回せるぐらいのお金を差し引いた中で、無理のない生活をしていくべきだと言えます。

借金すると、返済しなければなりません。
貯金もできないようなギリギリの生活の中で、さらに返済という出費が出てくると、どんどん生活はきつくなり、さらに借金を重ねてしまうというようなスパイラルに陥ります。

これでは元も子もないので、まずは借りる事を前提にしても、返済額を差し引いた収入の中で、どこが削れるのか、どこが無駄なのかをきちんとチェックしましょう。

ほとんどの場合、家賃や住宅ローンが負担になってきている事が多いので、賃貸の場合は引っ越しなどを考えたり、住宅ローンについては様々な回避方法があるので、じっくり考え直した方が良いでしょう。