お金を借りる順番

まとまったお金が必要な場合、ひとつの金融機関から借りただけでは到底足りない!というような場合もあるでしょう。

今まで何ひとつ借金などの履歴などがなく、クレジットカードの支払も1日たりとも遅れたことがない、しかも収入は結構いいぞ!という方は、最初に銀行へ行かれた方が良いかと思います。
銀行の場合には年収に比例する限度がなく、相談すれば融資してもらえる場合があるので、まず銀行へ行きましょう。

しかし、すでに借りたことが合って、審査に不安を感じているような方は、まず消費者金融で借りて、その後銀行へ行ってみましょう。
おそらく、審査に不安がある場合には、過去の履歴などに問題があったり、年収が低かったりします。
消費者金融からお金を借りるなら、年収の3分の1までなら借りる事が出来ますし、その後銀行で足りなかったから借りたいと正直に申し出れば銀行の貸付は年収に関係ないので、もしかしたら融通を効かせてくれるかもしれません。

逆に年収が低いのに銀行から先に借りてしまうと、消費者金融からは借りる事が出来なくなってしまう場合があるので注意しましょう。
金融情報サイト iFinance