総量規制が適用されないケース

2010年に年間所得3分の1以上借りられない総量規制が消費者金融に適用されましたが、適用されないケースもあります。

 

融資することにより顧客に一方的になる場合は、総量規制は、適用されません

 

例として個人授業を始めようとする開業資金や緊急を要する医療費などや

おまとめローンなども総利用規制対象外となります。

 

おまとめローンとは、多数の消費者金融で借りたお金を1本化するローンで、低金利で返済期間も長く毎月の返済が少しになるので楽に慣れるので顧客に一方的に有利になるので総量規制が適用されないのです。

 

ただしおまとめローンにすると返済のみで、借入はできなくなります。

ですが毎月の返済を楽にしたい方にはとても便利なローンとなります。

 

このように総量規制や不況のために消費者金融でお金を借りる人が少なくなったため

各消費者金融は顧客獲得のためにサービスが激化してお申込み資格を正社員から主婦の方やバイトなどの人も借り入れができるようになったのです。

 

そして昔の借り入れの場合は申し込みイコール即お金を借りるということでしたが、今は申し込んでカードだけ作ることもできますしカードの年間手数料なども無料なので、いざという時にも使えるようにカードを作るのをおすすめします。